10代 ニキビケア

10代のニキビケア|市販品よりも無添加石けんがお勧め

10代の肌は皮脂が過剰に分泌しやすい年頃なので
毛穴に皮脂汚れがつまってしまい小さい白ニキビが
Tゾーンや頬を中心に頻繁に出来てしまいます

 

自然に治る方もいますし、市販品の塗り薬で治る方もいますが
中には体質でニキビが全く治らずに炎症を起こす方もいます

 

炎症を起こしているニキビは化膿して10代の時からでも
赤ニキビになってしまう可能性が高いので市販品の
洗顔フォーム・塗り薬・クレンジングなどでは治りません

 

特に頬ニキビが炎症を起こしている場合は根本の原因が
洗顔石けんと洗い方に問題があります

 

社会人になっても治らないケースは多々ありますし
社会人になるほど生活習慣のリズムが安定せず
仕事や対人関係のストレスも影響するので
ますますニキビが治らなくなります

 

ニキビは早い世代の内にしっかりと治しておく必要があります
その為には市販品の石けんを使ってケアをする訳ではなく
肌を痛めない無添加の石けんでニキビケアをする事をお勧めします