頬ニキビ 湿度

ニキビを治す為に・・|湿度はどのぐらい関係するのか?

ニキビを早期で治す為に湿度を気にされる方がいます!
乾燥肌の方は特に気になる部分だと思いますが
湿度だけを確保してもニキビは治せません

 

もちろん、湿度があった方がカサつき予防にもなりますし
風邪などもひきにくいのですが根本の肌自体が水分を
保てない肌ならば部屋の湿度をあげてもあまり意味がないのです

 

湿度は60%にすると肌や喉にいいと言われていますが
これでニキビが治る訳ではありません、重要なのは・・・・

 

洗顔後の肌が化粧水をあてた後、水分を保てる肌かどうかです
洗顔の時に汚れと一緒に水分を保つ為の皮脂まで洗い流せば
化粧水をつけても直ぐに蒸発して乾燥するので
そのカバーを湿度に求めても意味がないのです

 

ニキビを治したいからといってこまめな洗顔をしても
水分が保てない肌は肌サイクル(ターンオーバー)が
安定していないので新しい肌が元気な状態で
古い角質と入れ替わりません

 

水分が安定している肌は古い角質と新しい角質が
28日を周期として安定して入れ替わるので
ニキビもその時に一緒に治っていくのです

 

水分を保つ肌を作りあげる為にも市販品でクレンジングや
洗顔を行うのではなく無添加石けんで泡洗顔を心がければ
乾燥して肌荒れを起こしたり、赤みを帯びたニキビが
頬にできる事はありません

 

それぐらい使う石鹸選びは大切なんですよ